スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妄想と情熱のあいだ」

最近Blogのネタが無いので、情熱P流(?)のアレンジ・作曲論でも書いてみようかと思いますヽ('ω')ノ
技術的な話ではなく、全体的に思想的なお話になると思います。

偉そうな事を言ってしまいましたが、曲作りは突き詰めていけば「妄想を形にする」行為だと私は思っています。

“どれだけ良質な妄想ができるか”ということが私にとっての曲作りの第一歩です。

頭の中に曲の世界観を作り、ストーリーを作る。またある時は疑問に思ったことや人に伝えたいことがあったりする。
そういった物語や情景、メッセージの入れ物のひとつの形として「曲」があり、絵が描けず、歌詞も書けない私にとっての唯一の表現手段、というわけです。

ただ、これだけ出来ても、ただの自己満足に過ぎません。
曲は人に聴かせて初めて意味を持ち、人に聴かせるためにはまた一工夫も二工夫も必要です。
その手段のひとつとしてニコ動やボカロがあるのですがこれはまた別のお話。

私の場合は、曲を書けても自分で歌詞が書けないのが最も大きな問題です。
インストならば良いのですが、「歌」として人に聴かせるならば歌詞は必要不可欠なもの。
そこで、私は作詞のできる方と小規模ながらコラボする形を取っています。

ボカロ界隈では「P」ばかりが注目されがちですが、私の場合は作詞で協力してくれる方がいなければ何もできません。
作詞をしてくれる方がいなければ、「私」は「情熱P」にはなれないのです。
折角ですので今回はここでいつも歌詞をお願いする面々を紹介させていただきたいと思います。

学生時代時代の友人でもあるKANAE氏は文章力に長けていて、私のボカロPとしての初期の活動を支えてくれました。
私のボカロデビュー作『哀愁と情熱のロードローラー』や『熱情詩』などの作詞を担当していただいています。
今は忙しいようなので作詞はお願いできませんが、また歌詞を書いてほしいものです。

同じく友人であり、私の曲の大多数の作詞をしてくれているseiraさんはいつもストレートな歌詞を書いてくれます。
私の代表作ともなった『紅い百合』『月の踊り子』をはじめ多くの曲の作詞を担当してくれています。
seiraさんは作曲もしていて、非常にオシャレなハーモニーを奏でる方です。ジャズ・フュージョン曲を作らせたら天下一品ですよヽ('ω')ノ

またまた同じく友人であり、『Future~涙の記憶』を担当してくださっているsuemiさんは、ボカロ曲では1曲だけですが、ボカロ以外の曲では多くの作詞を担当していただいています。現在、私が作詞で最もお世話になっている方です。

絵師であり、私のボカロ曲の大半の絵を担当してくださっているカザグルマさんは、「和の心」をすごく大切にされている方で、すごく風情のある歌詞を書いてくれます。
私の曲では『天の笹舟』『秋の想い、春の声』などの作詞を担当していただいています。
和風曲の歌詞はカザグルマさん以外に考えられませんねヽ('ω')ノ


私の妄想があり、それを形にするのを助けてくれる面々がいる。
私一人だけではなく、協力してくれる方々も含めての「情熱P」なのだと私は思っています。

というワケで、「妄想と情熱のあいだ」でしたヽ('ω')ノ

→つづくのかー?
スポンサーサイト
プロフィール

てとてと

Author:てとてと
曲を作ったり曲をアレンジしたり、
ギター弾いたりしてますヽ('ω')ノ

ボカロ方面では“情熱P”として
活動しています。

Mail:
neontetra_feel@yahoo.co.jp
@は小文字に書き換えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
楽曲リスト(一部)

Blogパーツ用
by てとてと@情熱P
日々のつぶやき
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。