スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレンジ楽曲 webサイト移行完了

先日ピアプロから要請を受けページを削除しました

・悪ノ娘 -JazzWaltz version-
・悪ノ召使 -Classcal version-
・リグレットメッセージ -Ballad version-
・悪食娘コンチータ -Classical Techno version-

の4曲ですが、MP3・カラオケその他の公開場所を私のwebサイトに移行しました。

情熱P webサイト

「Arrange」のコーナーからお願いします。


さて、今回の件の発端となったピアプロからの削除要請ですが、
コンチータのアレンジに関して
「他の方の楽曲を投稿することは遠慮して欲しい」
というものでした。

それを受け私は、原作者である悪ノP氏の許可を得ていること、音源は原曲オケではなく、新たに作成したものであることをピアプロに伝えましたが、結果は変わらず。
(勧告を受けた時点で、私は替え歌と勘違いされたと考えていました。)

コンチータのアレンジがNGであれば他のアレンジ曲も全てNGです。
大変残念ながらアレンジ楽曲はピアプロより削除する運びとなりました。

返答の一部を引用しますと、

「現状ピアプロでは、他人の楽曲のアレンジような、第三者の権利が含まれる作品につきましては利用規約上、投稿をご遠慮いただいております。
原作者の了承を得ていれば良いのでは、と思われるかもしれませんが、 その場合でも、本当に了承が得られているのか運営側からは確認できないということで現状は投稿をご遠慮いただいております。」

とのことでした。
第三者の線をどこに引くかによって大変なことになりそうな気もしますがどうなんでしょう。

どうしても投稿したければコラボを作って原作者共々所属してそこから投稿しろ、とのことです。

しかし、この勧告をするのであれば昨年の今頃、『悪ノ娘 -JazzWaltz version-』が投稿された時であるべきです。1年近くも放置し、いきなり削除を要請してくるとは一体どういう了見なのでしょうね。

単純に“1年近く”も気づけなかったのか?
それとも突然私の楽曲が不都合になったのか。


最近のピアプロの動きを見ていると「臭いものに蓋をする」対応が多いような気がしてなりません。


そういえば話は変わりますが、再三に渡って私の楽曲のカラオケ化承諾を求めるメールをピアプロに出していますが、その返事も全くもって返って来ませんね。
今回の問い合わせは1日で返ってきたのに。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

てとてと

Author:てとてと
曲を作ったり曲をアレンジしたり、
ギター弾いたりしてますヽ('ω')ノ

ボカロ方面では“情熱P”として
活動しています。

Mail:
neontetra_feel@yahoo.co.jp
@は小文字に書き換えてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
楽曲リスト(一部)

Blogパーツ用
by てとてと@情熱P
日々のつぶやき
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。